ブログ

請求書の送付はMisoca(ミソカ)で効率的に

請求書発行 Misoca(ミソカ)

    クラウド請求書サービスMisoca(ミソカ) 

    ~請求書の送付はMisoca(ミソカ)で効率的に~

 浜松市の税理士の藤原です。

1人で税理士事務所を営んでいると請求書の発行から郵送まで結構無駄な時間が取られます。
宛名印刷等の封筒の用意から金額のチェックやポストへの投函など意外なほど時間がかかります。

そんなときは、Web上で必要事項を入力すれば請求書等を取引先まで送ってくれる「Misoca(ミソカ)」が便利です。

Misocaの特徴

●Web上で請求書が発行できメール配信だけでなく実際に郵送もしてくれます。
 残念ながらandroid用のアプリはないようですね。

請求書発行 Misoca

●入力 ⇒ 保存 ⇒ 送付の3ステップで数分で郵送が完了します。
請求書発行 Misoca

●値段も1通あたり180円と切手代と封筒代等を考慮すれば、実質数十円で請求書が送れます。
 エクセルや請求書発行システムが無くてもWeb上で利用できる点もとっても便利です。
請求書発行 Misoca

実際に「misoca」を使ってみました。

Misoca(ミソカ) からメールアドレスとパスワードを入力
 4

●下記チュートリアルが始まってしまいますが、自社情報等から入力した方が便利そうです
5

●自社情報の入力、角印やロゴの設定や課税設定、テンプレートの選択等ができます。
 源泉所得税の計算等もできますので便利です。
6

●続いて請求書の発行画面です。その他送付先や課税設定も確認します。
8

●保存を押すと下記画面が表示されるため、「郵送手続」をクリックします。
9

●郵送画面に移動します。初回は180円が無料で利用できるようです。
10
 

郵送スケジュール

 ●18:30までの発送なら翌日発送なので3日前後で到着する仕組みです。

   12
    

クラウド会計Freeeとの連動

Misocaの請求書をfreeeの売上として簡単に登録ができます。
詳細はご質問ください。
13


実際に使ってみてとても簡単に請求書の発行及び送付が可能でした。
フリーランスの方はご利用されてはいかがでしょうか。

 

ご相談は浜松市の藤原税理士事務所までお気軽にお問合せ下さい。

ご質問がある方、相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。  お問合せ

    <↓駆け出しの税理士にクリックいただければ幸いです。↓>

    
    税理士 ブログランキングへ   

    

関連記事